就職支援金・再就職準備金の貸付について

埼玉県では、
「はじめて介護の仕事に就く方」
「再び介護の仕事に就く方」を
対象に支援金・準備金の貸付を
行っています。
2年間介護職員として従事するなどの
条件を満たせば全額返済不要と
なります。
ぜひご利用ください。

はじめて介護の仕事に就く方向けの
貸付制度
<埼玉県介護分野就職支援金貸付>

はじめて介護のお仕事に就職する方に就職支援金をお貸しします。
埼玉県内の介護保険サービス事業所・施設等で介護職員として2年間従事した場合、借りた資金の全額が返済不要となります。

貸付額

最大20万円

貸付金の使用例

就職に関するものであればどんな費用にも利用できます。

(例)

  • ・通勤用の自転車やバイクの購入
  • ・介護ウェアなどの被服費
  • ・研修参加費用や参考図書の購入
  • ・子供の預け先を探す際の活動費
  • ・転居に伴う費用 など

貸付対象

以下の①、②両方を満たす方が対象です。

①令和4年4月1日~令和5年3月31日の間に埼玉県内の介護保険サービス事業所・施設等に新たに介護職員として就職
(内定含む)している

介護保険サービス事業所・施設等とは、例えば、訪問介護事業所、通所介護事業所、グループホーム、特別養護老人ホーム等が該当します。
詳しくは、お問い合わせください。
※障害福祉サービスの事業所は対象となりません(障害福祉分野就職支援金貸付をご検討ください)。

②令和4年4月1日~令和5年3月31日の間に以下のいずれかの研修を修了している

ア)介護職員初任者研修
イ)介護職員実務者研修

ただし、上記①の事業所又は施設等に介護職員として就労した日、または、②の研修の修了日のいずれか一方が令和3年4月1日から令和4年3月31日までである場合も令和4年度の申請対象となります。

貸付対象

研修修了前(※ただし、研修の受講が決定していること)や、就職前(※ただし、内定していること)でも申請いただけますが、貸付金は研修修了後に業務に従事していることを提出書類により確認してから送金します。

返還免除の要件

研修修了後、埼玉県内の介護保険サービス事業所・施設等において2年間引き続き介護職員として従事した場合(在職期間:730日以上、業務従事期間:360日以上)

留意事項

○貸付予定人数は800名です
○貸付の決定には審査があります
○貸付には連帯保証人が必要です

貸付の申請方法

特定記録郵便等による郵送。
埼玉県社会福祉協議会のホームページから申請に必要な書類をダウンロードし、必要書類をすべて揃え、福祉人材センターに郵送してください。
申請期限:令和5年3月31日(必着)

詳細・申請書類ダウンロード・お問い合わせは下記から
介護分野就職支援金貸付|埼玉県福祉人材センター (jinzai.fukushi-saitama.or.jp)

介護職員として再就職する方向けの
貸付制度
<埼玉県潜在介護職員
再就職準備金貸付>

介護職として一定の知識・経験を持った方が、再び介護の仕事に就くための再就職準備金をお貸しします。
埼玉県内の介護保険サービス事業所・施設等で介護職員として2年間従事した場合、借りた資金の全額が返済不要となります。

貸付額

最大40万円

貸付金の使用例

再就職に関するものであればどんな費用にも利用できます。

(例)

  • ・通勤用の自転車やバイクの購入
  • ・介護ウェアなどの被服費
  • ・研修参加費用や参考図書の購入
  • ・子供の預け先を探す際の活動費
  • ・転居に伴う費用 など

貸付対象

以下のすべてを満たす方が対象です。

①令和4年4月1日~令和5年3月31日の間に埼玉県内の介護保険サービス事業所・施設等に介護職員として再就職
(内定含む)している ※1年あたり180日以上の勤務であること

介護保険サービス事業所・施設等とは、例えば、訪問介護事業所、通所介護事業所、グループホーム、特別養護老人ホーム等が該当します。
詳しくは、お問い合わせください。
※障害福祉サービスの事業所は対象となりません

②次のいずれかに該当する

ア)介護福祉士
イ)介護職員実務者研修を修了した者
ウ)介護職員初任者研修を修了した者
エ)介護職員基礎研修を修了した者
オ)ホームヘルパー1級、2級課程を修了した者

③上記②として過去に介護保険サービス事業所・施設等において介護職員としての実務経験が1年以上ある

雇用期間:365日以上、業務従事期間:180日以上
(実務経験証明書を提出いただきます)

④直近の介護職員としての離職日から1か月以上経過している
⑤埼玉県福祉人材センターに氏名及び住所等の届出又は登録を行い、再就職準備金利用計画書を提出している

申請時でも可。詳しくはお問い合わせください。

返還免除の要件

研修修了後、埼玉県内の介護保険サービス事業所・施設等において2年間引き続き介護職員として従事した場合(在職期間:730日以上、業務従事期間:360日以上)

留意事項

○貸付予定人数は65名です
○貸付の決定には審査があります
○貸付には連帯保証人が必要です

貸付の申請方法

特定記録郵便等による郵送。
埼玉県社会福祉協議会のホームページから申請に必要な書類をダウンロードし、必要書類をすべて揃え、福祉人材センターに郵送してください。
申請期限:令和5年3月31日(必着)

詳細・申請書類ダウンロード・お問い合わせは下記から
潜在介護職員再就職準備金貸付|埼玉県福祉人材センター (jinzai.fukushi-saitama.or.jp)

福祉人材センターへの届出・登録方法

貸付の申請には、福祉人材センターに届出又は登録を行う必要があります。